ブログトップ

なないろのおと

nanacona.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

額装について3

今日は、とってもむしむしした一日でした。
今年はすでに2匹のムカデが部屋に出て、外壁にも小さなムカデがよくはいずってます^^;
凍らせるスプレーをいつも部屋において、
出たらシューっとやるつもりです!
この前、テレビでこうもりを食べる35cmのムカデが紹介されてました( ̄□ ̄;)!!
35cmって…(((゜д゜;)))

「額装について」は最終回です。
マットに額装用テープでイラストを留めていきます。
四隅をカバーした所にテープを貼りました。
c0201092_112662.jpg

前回も書いたと思いますが、大きい用紙は、四隅だけでなく、
直接額装テープで適当な場所にも補強のため留めます。
c0201092_131386.jpg

5mm余白を残して、イラストをセットしました。

いよいよ額へセットです。
パステルは、大きいものは特に額のガラスやアクリルに画材がくっついてしまいます。
マットの厚みがあるものを選んだり、マットを重ねるダブルマットにしたり、奥行きがある額を使用したりすると防げます。

額は、ガラス製とアクリル製がありますが、落下した時のことを考えてアクリル製の方が安全です。
取り付け、取り外しの際に手が滑って…ということもあるからです。
展示しているものが落ちたりというのは、よほどの大地震でもない限りないと思います。

ひもの取り付けです。
(自分でひもを用意する時は、辺の4倍にしてます)
ひもを半分に折って、もう一度半分におります。
c0201092_0372463.jpg

真ん中の折り目を辺の中心において、両端の折り目を、折ったまま両端の金具に通します。
輪になったところにひもを通して固定します。
c0201092_0152315.jpg


c0201092_0403787.jpg

両端とも同じようにして、通したひもを折り返して、反対側の金具の近くで結びます。
両端で結び目を作ることになります。
常にひもがだぶつかないように、ひっぱりながら作業します。

c0201092_0454450.jpg

c0201092_0462082.jpg


ひもはパンパンに張った状態にします。
緩くできてしまったら、結び直します。
緩いと回りの額の高さ等を合わせる時に、合わせるのが大変ですし、
結び目も緩いことが多く、どんどん緩くなります。
真ん中に結び目を作らないのは、フック等にあたって額が斜めになるからです。

出来上がりです。
c0201092_0563733.jpg


アクリルはホコリが付きやすいので、静電気防止スプレー等でお手入れしてください。
私が買った額用のだと油膜みたいなのが、ついてなかなかとれなかったので、
パソコンやテレビ用のを量販店で買って使ってます。
さっぱりとお手入れできます。
これでmacも拭いてあげれるし、重宝してます。
以上で額装については終わりです。
自己流ですが、参考になればうれしいです。

パチパチいつもありがとうございます。
とっても励みになります♪
[PR]
by nanairoline | 2010-06-27 01:25 | イラストのこと

額装について2

パステル展でご一緒させていただいている
Kさんの展示会におじゃましました。
紙芝居を実演してもらってとっても楽しかったです^^
そのあと、ア○バへ移動して、ようちゃんにゲーセンで
おっきなリラッ○マを3匹も取ってもらいました!
とっても親切な店員さんが、取れやすいように置いてくれて
お客さんを盛り上げるという楽しいお店でした。
でも、ようちゃんはほんと上手です。ありがとう〜☆
マックミニもみたけど、すごくかっこいいし、欲しいです。
あれで新しいCSを…とか、ほわ〜んと妄想してしまいました。

そろそろ本題の額装です!あんまり間があいてなんのことやらですよね;

マットに紙をセットします。
マットを使い回したい私は、よく展示会のあとマットから
イラストをはずします。
額装用テープで直に貼ると、テープにイラスト用紙が
くっついてしまう場合があるので
その前にイラストを描いた紙の四隅を紙で保護します。
三角に切った紙を
c0201092_051474.jpg

ポケット状にします
c0201092_062258.jpg

それを四隅にかぶせます。

c0201092_081295.jpg

四角く切った紙でも
c0201092_093279.jpg

こんな風にかぶせて、後ろに折り込んでテープで止めて保護できます。
c0201092_011384.jpg

この四隅に額装用テープを使ってマットに貼付ければ作品の用紙が
保護されるというわけです。といっても額装用テープは紙にべったりと
張り付くタイプではないので、紙の裏の繊維が多少剥がれても
気にならない方は直ばりでも大丈夫ですよ。
私の使用しているイラストボードは意外と大丈夫です。
イラストボードを使った大きな作品は四隅だけでは
マットから外れてしまうので、辺の中央にテープで止めます。

マットにイラストをセットするとき、絵にかけるか、余白を見せるかと
悩む方もいるかもしれません。私は手書きで画材を使っていますので
余白を見せています。
画材を使った作品は光に弱くて、光を浴び続けると色が変わってきます。
美術館などでも照明を落としていますよね。
私は、7〜8年前くらいの作品しかもってませんが、師匠によると
やはり変色するようです。
マットを絵にかけてしまうと、いつか隠れた部分との色の差がでてしまうことになります。
そんな理由で余白を見せます。とにかく光には当てないようにすることが大切ですよね。
また、パステルだとマットをイラストにかけたら、その部分はパステルがとれてしまいます。それも理由の一つです。
また長くなりました。続きはまた今度…。
いつもパチパチありがとうございます^^
[PR]
by nanairoline | 2010-06-20 00:53 | イラストのこと